本当の服好きが選ぶ!おすすめブランドのメンズ スウェット・トレーナー

シンプルなスウェット・トレーナー特集。春先から秋冬まで、モードからカジュアル、スポーツMIXまで、活躍の幅が広いアイテムだからこそ、こだわりたい方必見!ハイブランドと合わせても邪魔しない、コスパ最強の一押しスウェット・トレーナーをご紹介。チャンピオンやアディダスなどの定番ブランドから気鋭ブランドまで幅広くおすすめします!

スウェット・トレーナーとは

定番スウェット
スウェット・トレーナーは、老若男女、時代問わず愛され続け、今やストリートの垣根を越えてパリコレでも見ない日はないほど、幅広い着こなしの提案がされ続けるアイテムです。
ちなみにスウェットとは本来、生地を指す言葉で、トレーナーとはスウェットシャツを指す和製英語です。

スウェット・トレーナーを選ぶときのポイント

今やほとんどのブランドやセレクトショップから発売されており、違いが分かりづらいスウェット・トレーナー ですが、そんな中でも他の人と差をつけられるおすすめの選び方をご紹介します。

ポイント①素材

ハリ感スウェット
いわゆるスウェット素材とは木綿が主流なのですが、差別化したいなら「異素材」と「加工」にこだわってみてください。例えば”光沢感”や”マット感”のあるものがおすすめで、ポリエステルやアクリル、マットな裏毛などの素材が使用されているものや、何らかの光沢加工が施されているものを選ぶことで、周りとの差別化を図れます。

ポイント②シルエット

シルエットスウェット
スウェット・トレーナーは近年多様化しており、普通以上に横幅が大きめのものや、スリーブが長めのものなど、パターンが様々です。そこで、流行のスタイルに挑戦したい場合は、VETEMENTSやYEEZYなどのスタイリングを参考に、ゆったりしたものを選ぶことをオススメします。また、アウターを羽織ってもスッキリまとめたい場合は、タイトなものを選ぶことをおすすめします。このように着こなしによって選び方を変えるのがベターです。

ポイント③ディティール

ジップスウェット
素材やシルエットだけではなく、アイテムとしての個性を強調したい方は、プリントに走る前に、スリットやジップがあるもの、ダメージ加工があるものなど、シンプルでありながらスタイリングにエッジを効かせられるアイテムをチョイスしてみてください。

おすすめスウェット&トレーナー紹介!

それでは実際に、MODE系統におすすめのスウェットとトレーナーをご紹介してゆきます!

王道の逸品(Champion×FREAK’S STORE)

Champion×FREAK'S STOREスウェット
商品詳細はこちら!

(8,532 tax in)
スウェット界最強の座に君臨し続けるChampionのスウェットをFREAK’S STOREが別注。10ozのスッキリとした作りで、胸元のロゴも同色であしらわれているのでとにかく合わせやすい一品。トレンドのスポーツMIXやクリーンなスタイルにもばっちりハマる超優れ者。

ハリ感がポイント(HARE)

HAREスウェット
商品詳細はこちら!

(SALE 6,480 tax in)
スッキリとしたシルエットのモックネックスウェットで、ポリエステル素材ならではのハリと光沢が高級感を演出してくれるので、一枚で着ても、アウターと合わせて着ても、クリーンな印象を与えつつ、しっかりと個性を引き立ててくれます。

No.1コスパ(UNITED TOKYO)

ブルースウェット
商品詳細はこちら!

(6,480 tax in)
ご存じTOKYO BASEのプロデュースするUNITED TOKYOは原価率50%という驚異のコスパで、1万円以上する商品と同じレベルのクオリティをお約束。ペールトーンを含む4色展開なのでアクセントにも使えます。こちらはなかなか珍しい上品なサックスブルー。ゆったりシルエットとサイドスリットが今っぽくて◎

若者人気No.1(STUDIOUS)

ピンクスウェット
商品詳細はこちら!

(8,640 tax in)
若者人気No.1のセレクトショップSTUDIOUSのオリジナルブランド。ドロップショルダーのゆったりシルエットやサイドスリットなどしっかりトレンドを意識した作りになっており、シャインソフト加工で光沢と滑らかさを施した高級感の溢れる一品。今期トレンドのピンクの色合いもオシャレでgood。もちろんブラックとグレーも揃っています。

トレンド最先端(adidas)

ボーダースウェット
商品詳細はこちら!

(SALE 9,064 tax in)
トレンドのスポーツMIXを先導するアディダスの三本線スウェット。アディダスオリジナルスが提案するアイコニックなコレクション「adicolor」のAW商品で、アレキサンダーワンやバレンシアガなどのコレクションにも採用されているボンディング加工があしらわれた究極の一品。

無類のバランス感(ABAHOUSE)

黒スウェット
商品詳細はこちら!

(SALE 6,653 tax in)
リップルという肌触りが特徴的な素材が採用されており、着心地も雰囲気も抜群に良い。一枚で着てもスッキリまとまりすぎず、インナーとして着ても着膨れしない、絶妙にバランスのとれたとにかく使いやすい一品。

絶妙なアクセント(ADAM ET ROPE’)

グリーンスウェット
商品詳細はこちら!

(6,912 tax in)
サイドジップ使いのさりげなさが絶妙なアクセントで、薄地ながらハリ感のあるカット素材はクリーンな印象を与える。クールネックで程よいサイズ感なのでスッキリ見せながらレイヤードも楽しめる活躍の幅が広い一品。スウェットではあまり見ないグリーン色は差し色として重宝しそう。その他ブラックとグレーの三色展開。

今っぽさと安定感(1 to 10 people)

セットアップスウェット
商品詳細はこちら!

(7,452 tax in)
気鋭ブランド「1 to 10 people」の17年新作。ジャパンメイドの光沢ある素材を採用し、スカジャンのようなラインをあしらった今っぽさ抜群の一品。ゆったりシルエットでセットアップも対応しているので幅広く活躍すること間違いなし。クールなストリートスタイルに落とし込めそうだ。

ラグジュアリーストリート!?(CASPER JOHN AIVER)

フロントポケットスウェット
商品詳細はこちら!

(5,940 tax in)
ドロップショルダーにビッグシルエット、サイドスリット、フロントポケットなどトレンドに忠実で、ディティールにこだわった一品。カニエウエストのプロデュースするYEEZYを髣髴とさせるようなデザインなので、流行のスタイルに近付けるかもしれません。

圧倒的USっぽさ(CALUX×monkey time)

ふわっとスウェット
商品詳細はこちら!

(SALE 9,677 tax in)
生地の編みたてから染色までの全工程をLAで行っている生粋のUSAメイド。判る人には判る、こだわり抜いたディティールやサイズ感を肌で感じて欲しい一品。定番の型じゃ満足できない、クリーンなスタイルだけじゃ物足りないという方にはぴったりだと思います。

以上がインポート好きなファッションオタクの筆者がおすすめするスウェット・トレーナー10選でした。
お金をかけなくてもアイテムをきちんと見極めればまわりの人と差がつけられると思うので、今回紹介したアイテムのポイントを捉えて今後の服選びにも活かしていただけたら幸いです。